Pocket

食物繊維やミネラル、ビタミンがたくさん含まれている大麦若葉はダイエットに有効で、排便をスムーズにしてくれたり脂肪を燃やしてくれたりします。また、シワやシミ、肌荒れの改善にも、力を発揮してくれます。

<食物繊維を摂取して便秘をなおす>

大麦若葉にはたくさんの食物繊維が含まれており、便秘の改善に効果的です。不溶性食物繊維が腸の動きを活発にしてくれ、お通じをスムーズにし、有害物質の排出を助けてくれます。また、水溶性食物繊維が食後血糖値の上昇を抑え、コレステロールの排出も促進してくれるので、体脂肪を減らし、ダイエットもサポートしてくれるのです。

<体に必要な栄養をとって脂肪を燃やそう>

大麦若葉には、ダイエットに有効なミネラルビタミン類も豊富に含まれています。脂肪を燃やしエネルギーに変える際、これらの栄養素の働きは欠かせません。また、体の機能を正常に整え基礎代謝を上げることで、普段から脂肪が燃焼しやすくなり、その結果痩せやすくなる、という間接的な効果もあります。

<ビタミンは肌もきれいにしてくれる>

ビタミン類は、シワ予防、シミやニキビの改善など、肌にも嬉しい効果をもたらしてくれます。

■ビタミンCはシワやシミに効く

細胞と細胞を結び付ける役割を担うたんぱく質が、コラーゲンです。皮膚では弾力に富んだ強固なコラーゲン線維が作られており、これが肌のハリや弾力を保ちます。ビタミンCは、このコラーゲンの合成に深く関わっているのです。

またビタミンCは、シミやそばかすへの作用もあります。紫外線の害に対し肌を守るために作られるのがメラニン色素です。しかし、これが過剰に作られて溜まってしまうと、シミやそばかすの原因に。ビタミンCは、このメラニン色素が作られるのを防いだり、メラニン色素自体を還元したりする働きを持つのです。

■ビタミンB群をとることで肌荒れを防ぐ

ビタミンB群は、互いに補い合って体の健康を保ちます。特に美肌と深い関係にあるのが、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシンです。これらのビタミンBは、皮膚や粘膜の成長を促し、ホルモンバランスを整え、細胞の新陳代謝をサポートします。これによって、肌荒れを防いだりニキビを防いだり、肌トラブルを改善してくれるのです。

大麦若葉には、美しさに欠かせない栄養素が一杯です。普段野菜として食べることのない大麦若葉を体に取り入れるには、青汁が最適。苦味や青臭さなど、飲みづらいイメージがある青汁ですが、大麦若葉を主原料としたものは、抹茶のような風味で飲みやすいのが特徴です。

関連記事