Pocket

毎日の美容と健康をサポートするため、欠かすことのできないのが、バランスの良い食事です。三食欠かさずきちんと食べて、炭水化物は取り過ぎず、肉や魚、野菜やフルーツをたっぷりと取る栄養満点の食事を心がけたいとは思っていても、忙しい現代人にとって理想的な食生活は現実的には厳しいもの。昼食や夕食はコンビニ弁当やファストフードが中心で、野菜不足になってしまっている方も、多いのではないでしょうか。また、ダイエットをしたいと思っても、運動する時間がなくて後回しにしているうちに、どんどん痩せにくい体ができあがってしまう恐れもあります。昔から「美は一日にしてならず」と言います。体の内側からキレイになる近道があれば、あなたも一度は試してみたいと思いませんか?

忙しい朝でも手軽に効率よく栄養を摂取するコツとは?

皆さんは毎日、どのくらいの量の野菜を食べていますか?厚生労働省が掲げる健康推進運動「健康日本21」によると、成人ひとりあたりが一日に必要とする野菜の量は、350グラムだと言われています。数字として目にすると、一日三食ですから一食当たりおよそ115グラム、これぐらいの量であれば軽く食べられるのでは?と思ってしまいますが、意外とそんなに簡単なことではありません。野菜をたっぷりと取るというと、サラダや野菜スティックなどをイメージする方も多いかと思われますが、これらの生野菜は、かさが多い割には重量がなく、見た目ほど野菜を取れていない、ということになりがちなのです。

野菜は加熱するとかさが減り、食べる量を増やせますので、では、ゴロゴロと野菜がたくさん入ったカレーやポトフなどの煮込み料理を作れば、野菜を多く取れるのかも。しかしながら、毎日自炊をしている方でも煮込み料理を頻繁に作ることはあまりないのでは。時間もかかりますし、冬であればまだしも真夏なら、ただでさえ暑いのに火を使って煮込み料理を作るのは大変ですし、食欲もわきませんよね。

そんな「野菜はたくさん取りたいけど毎日凝った料理をするのは大変」という方に、ぴったりな方法があることをご存知ですか?それは、毎日の食事に「青汁をプラスする」、たったそれだけの方法です。

皆さんは青汁にはどういった印象をお持ちでしょうか?ひと昔前まで、青汁といえば「まずい!もう一杯!」という強烈なキャッチフレーズを用いたテレビコマーシャルが、お茶の間で有名でしたね。青汁といえば栄養はあるけど不味くて飲みづらいもの、そういった印象を今でも根強くお持ちの方もおられるでしょう。

けれども、青汁がまずいものだというのはもう、過去の話です。現在販売されている青汁の多くは、以前よりもずっと飲みやすく改良されているため、今では青汁をフルーツジュース感覚でゴクゴクと飲むことができるのです。昔はバラエティ番組の罰ゲームでタレントさんが渋い顔をして飲んでいた青汁、それが劇的に美味しくなっているなんて驚きですよね。不味い青汁は飲みたくない、でも、ジュース感覚で飲めるのであれば、一度は試しに飲んでみようと思いませんか?青汁には、栄養を効率よくかつ手軽に摂取できる以外にも、美しくなりたい女性にとって嬉しい様々なメリットがあるんですよ。

ダイエットの強い味方!青汁のすごい実力

毎朝バタバタと慌ただしい時間帯の朝ごはん、皆さんはどんな食事を取っていますか?中には、睡眠不足で一分でも長く寝ていたい、と、朝食を抜いてしまう方もいるでしょう。また、毎日欠かさず取るけれど、食事の支度に時間をかける余裕がなくて、簡単に食べられるし、と甘くてカロリーが高い菓子パンで済ませてはいませんか?

そんな食生活を長期間続けていては、体の内側から美しくなりたい、ダイエットをしたいと思っていても、実現させることは難しいまま。
そこで皆さんにおすすめしたいのが、朝食に一杯の青汁を取り入れるという、たったそれだけの方法です。いたって簡単なのに、不足しがちな栄養素も摂取でき、楽にダイエットをすることができます。

ご存知ですか、最近、おしゃれやダイエットの情報に敏感な若い女性を中心に、再び青汁に注目が集まっています。人気のSNS、インスタグラムやFacebookをチェックしてみると、芸能人やモデルなど、いち早く毎日の食生活に青汁を取り入れてキレイになった女性たちの投稿がたくさん。彼女たちの口コミで、青汁の人気はさらに急上昇中です。

青汁がダイエットの味方と言われているのには、きちんとした理由があります。青汁はもともとダイエットに向く飲み物ですが、ひと昔前までは味が飲みづらかったために長続きしない方が多く、そこが欠点でした。
けれども、先ほどのお話のとおり、現在の青汁はフルーツジュース感覚で飲めるものがほとんどなので、ダイエットの長いお供にぴったりなのです。

もちろん、ダイエットに良いとされているのは、それだけの理由ではありません。最近の青汁の中には、空腹を感じがちなダイエット中でも満腹感を与えてくれる、より効果的な青汁もあるのです。SOVANIのすごくおいしいフルーツ青汁GOKURICH(ゴクリッチ)には、水分を含むとなんと38倍ものボリュームに膨らむサイリウムハスクが配合されています。
ダイエットで食事制限をしているとつきものである空腹感のお悩みまで、一気に解消してくれるのです。

さらには、適度な運動との併用で筋肉量をアップさせてくれる、あのプロテイン(BCAA)まで含まれているので、まさに至れり尽くせりといったところ。こんな青汁があれば、もう高額なダイエットサプリに頼る必要はありません。

話題のフルーツ青汁ってどんな野菜やフルーツから作られているの?

皆さんは、青汁がどんな野菜やフルーツから作られているかはご存知ですか?すごくおいしいフルーツ青汁GOKURICH(ゴクリッチ)では、主に配合されている野菜はケールクマザサ、フルーツはレッドドラゴンフルーツとアフリカマンゴノキです。

昔から「青汁といえばケール」というくらい、青汁にはケール
が必ずと言っていいほど配合されてきました。「野菜の王様」と呼ばれ、アブラナ科でキャベツに似た栄養満点の葉物野菜です。
濃い緑色の葉が特徴のケール、ビタミンだけでなくミネラルや食物繊維なども豊富で、ベータカロチンはトマトのおよそ5倍、カルシウムは牛乳の2倍も含まれています。クマザサは、日本で古くから万能薬として使われてきたイネ科の植物。ビタミン、ミネラルの他にも、必須アミノ酸や必須アミノ酸や食物繊維がたっぷりと含まれていて、その栄養価はほうれん草にも勝ると言われています。

レッドドラゴンフルーツは、ビタミンやミネラルの他にも、お腹のスッキリ感をサポートしてくれる食物繊維が豊富です。食物繊維はバナナのおよそ65倍も含まれているというから、驚きですよね。アフリカマンゴノキはあまりなじみがないフルーツかもしれませんが、ダイエット効果がある薬草として昔から使われていて、実はダイエットサプリにも配合されています。青汁で、このアフリカマンゴノキのエキスが配合されている商品はほとんどないので、ダイエット目的で青汁を始めたいという方にとっては、見逃すことができないでしょう。

この他にもたくさんの野菜やフルーツが配合されていて、野菜や穀物類は合わせてなんと50種類、フルーツ類は11種類、海藻類は3種類と、毎日の食事だけでは到底叶えることができないほど多彩な種類の厳選素材を、この青汁で取ることができます。健康的なダイエットを後押ししてくれるのが、このすごくおいしいフルーツ青汁GOKURICH(ゴクリッチ)なのです。

しかも、美肌効果が期待できるコラーゲンペプチドやプラセンタなどの美容成分、ストレスや高血圧に良いGABA、ダイエットに最適なカルニチン、疲労回復効果があるクエン酸、さらには天然の発酵素材から抽出した上質な酵素エキスまで、女性に嬉しい成分が豊富に配合されています。もちろん、男性にも自信をもっておすすめします。

そんなすごくおいしいフルーツ青汁GOKURICH(ゴクリッチ)、作り方はとっても簡単。溶けやすいパウダー状の製品ですので、100mlから200mlの水またはお湯を注いでかき混ぜるだけであっという間に青汁ができます。忙しい朝にもぴったりですよね。ヨーグルトや牛乳などの乳製品に混ぜても美味しく頂けますし、ちょっと工夫して、牛乳や果汁に混ぜてから凍らせるとアイスキャンディーも作れちゃいます。また、クセがないのでパンケーキミックスに混ぜても、美味しく栄養を摂ることができますよ。

初めての方に嬉しい90%オフの初回限定コースも!

このすごくおいしいフルーツ青汁GOKURICH(ゴクリッチ)は、インターネットショッピングで24時間気軽に購入することが可能です。
注目すべきポイントは何と言ってもその価格。初回限定コースなら毎月先着300名様限定で、ひと箱30包入り通常価格7,800円(税別)のところが特別価格780円(税別)に、驚きの90%オフで手に入れることができるのです。気軽に一か月試せるこのチャンス、見逃す理由はありませんよね。

しかもこの初回限定コースは、継続回数に縛りがありませんので、好きな回数から始めることができます。二回目以降は特別価格の3,980円で購入することができ、継続してもお得です。初回限定コース以外にも、10%オフの2個セットや20%オフの3個セット、30%オフの5個セットもあるため、どんなチョイスをしても、お財布に優しいです。

安心の国内工場生産で成分検査実施済み、リピート率はなんと98.4%。アンケートでは92%もの購入者が「毎日飲み続けられる」と答えた、お墨付きの飲みやすさです。青汁特有の苦味が苦手という方でも、美味しくお飲み頂けます。

関連記事