Pocket

青汁には便秘解消効果があります。

便秘の大きな原因は腸内環境の悪化で、その要因としては、ストレス、腸内の善玉細菌の減少、生活習慣病の悪化などが挙げられます。
便秘が続くと体内に有害な物質や不要な物質を溜め込むことになるので体調が悪くなりますし、お腹もぽっこりと膨れてしまいます。
さらに肌荒れなどの症状も起こしがち。できるだけ早く便秘は解消させましょう。

便秘を解消するには、食物繊維を摂ることが大事です。食物繊維は、腸内で膨らみ便の嵩増しをしてくれるので、腸が刺激されて老廃物が排出されやすくなります。老廃物とともに毒素が排出されるので、美肌効果も期待でき、さらに腸内の悪玉菌が減るので腸内環境も改善されます。そうするとまた便秘をしにくくなる好循環も起きますし、免疫力のアップ、アレルギー症状の緩和といった効果も期待できます。

食物繊維を多く含む食品としてはゴボウなどが挙げられますが、毎日、そしてたくさんの量を食べることは、現実問題として難しいもの。
青汁が便秘解消に効果的なのは、主要原材料に食物繊維が豊富に含まれているからです。明日葉大麦若葉の食物繊維も豊富ですが、さらに「野菜の王様」と呼ばれるケールには、水溶性と不溶性の両方の食物繊維がバランスよく含まれています。

腸内環境を改善するには乳酸菌などの善玉菌を摂取する方法もありますが、その善玉菌が増殖しやすい環境を作るのにも、食物繊維が欠かせません。また、青汁には食物繊維の他にもビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれていますから、便秘解消と併せて美容や健康にプラス効果があるのも、嬉しいポイントですね。

関連記事